虎(牛)龍未酉2.1

記録帳|+n年後のジブンが思い出せますように……

尊師スタイルへの道

正しいことは、間違っているように見えるもの。

(かもしれない)

キーボードの周辺はおもしろいことがたくさんありすぎて、「キーボード沼」とも呼ばれています。Happy Hacking Keyboard(HHKB)とあたりが、おおくの人の入口になっているとおもわれます。個人的には初代のHHKBを使っていたりして、嫌いじゃないんです。でもぜったい沼に沈んでいくのでやめておこうと固く決意していたのです。

ふとした事情でHHKBを買い求めました。するとやっぱりどのデバイスでもHHKBを使いたくなります。外付けキーボード+マウスの組合せも試しました。でもmacOSって、トラックパッドの使い心地が最高なんですよね。HHKB+トラックパッドの組合せにしたい。

つまりMacBookの上に、キーボードブリッジと呼ばれる板を乗せ、HHKBを置く。「尊師スタイル」と名前がついています。RMSが由来と聞けば、いちどは真似してみないわけには。

HHKB専用のキーボードブリッジがバード電子から発売されています。できは良さそうなんですが、5,000円超え。買ってもいいんですけど、自作にトライぐらいはしてみたい。ヒョーシンネットさんでサイズを指定して注文することにしてみました。純正品5,280円に対して、カットしたアクリル板なら送料込み2,044円。

おもっていたよりいい感じ。すごく安定してる。トラックパッドもスイスイ使える。

しかしふと冷静になって眺めてみると、異様な光景ではある。

アクリル板の詳細

  • 縦:110mm×横:310mm 板厚:5mm カラー:乳半
  • 糸面取り:あり
  • 角丸め加工 ABCD端 半径:10mm
  • 小計:1,284円 / 送料 : 760円 / 合計金額(税込) : 2,044円

参考リンク