虎(牛)龍未酉2.1

ただの記録|+n年後のジブンが思い出せますように……

作業ログ|vim (MacVim)-06、自分でカラースキームをいじってみる

背景

なんと、ガンダムカラーのVImカラースキームがない。

Vimってロボット操作にたとえられることが多いのに!)

既存カラースキームをもとに、じぶんでつくってみた。

やったこと

  1. 既存カラースキームを探す
  2. 既存カラースキームをフォークしてクローンする
  3. カラーを抽出する
  4. 改訂版をコミットする

①既存カラースキームを探す

グーグル検索や比較サイトで探す。比較サイトはたとえば:

選ぶ基準は

  • 完成イメージが(比較的)近い
  • コードのどこを変えたらいいかわかりそう
  • Vimプラグインツール対応(対応していないのはあまり見たことがない)
  • できれば、lightline.vim対応

人気があって、わりと最近のものだと、だいたいがいい感じ。

②既存カラースキームをフォークしてクローン

  • GitHubでフォーク
  • フォークしたリポジトリを、vimrcで追加
    • Plug 'xxxx/yyyy
    • let g:lightline = { 'colorscheme': 'yyyy' }
    • set background=zzzz
    • colorscheme yyyy
    • :w | so % | PlugInstall

③カラーを抽出する

④改訂版をコミット

fugitive.vimを使っているので手順は下記

  • :Gdiff:Gwritegit add)→:Gstatus:Gcommit:Gpush
  • pullするときは:Gpull

vim内で完結するので感激。

できたこと、できなかったこと

フォークしたリポジトリをほとんどそのまま使っている。申し訳ない。

ここに置いてます。 hann-solo/vim-deep-space

f:id:masatora_bd5:20201120083627p:plain

これからやりたいこと

  • フォークしたリポジトリに手を入れる(これがどれくらいどうすればいいかわからない……)
  • もう少しバージョンをつくる
  • 統一して選択できるようなものになると良いんだけど(オリジン・エゥーゴティターンズから選べるとか)

リソース(参考サイト)

01. colorswat.ch/vim

02. Vim の割と新しいおすすめ colorscheme たちを紹介する

03. lightline.vim

04. ガンダムTHE ORIGIN公式サイト

05. Zガンダム オフィシャルサイト

06. pictones

07. hann-solo/vim-deep-space

08. ツール|色の変換(RGB・HSV・HSL)|矢野ヒロタ

環境

  • MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • macOS Catalina 10.15.7
  • MacVim Custom Version 8.2.1719 (166)