クラウドストレージとか

クラウドストレージ、パーソナルクラウドを調べてて、あたまごちゃごちゃになってきた。自分のあたまを整理整頓するためにツラツラ書き。
 
やりたいこと。

  • iPhoneの同期を出張中もできるようにしたい ⇒ iOS + iCloudでほとんど解決。追加容量にどれだけ支払えるかという話に帰着。
  • iPhoneの同期のために、音楽データ、ムービーデータが大きくて、これを外付けのHDDにおいている。これを外付けHDDなしでやりたい。だいたいこれが50GB。 ⇒ これにはおそらく2段階あって、自宅でHDDを外付けしたくないのであればワイヤレスHDDを使えば良い。出張中にHDDを外付けしたくないのであれば、仮想ドライブ化できるクラウドストレージ(クラウドサービスもしくはパーソナルクラウド)が必要。
  • 映画データをiPadもしくはAppleTVでみられるようにしたい。 ⇒ おそらく3段階ある。1)車でもどこでもみられるようにしたい 2)ネットにつながっているところであれば出先でもみたい 3)自宅でみたい ⇒⇒ 1)ポケットルータを持つか、出かける前に同期すればよろし。あまり考えなくて良い。 2)バッファローのNAS対応HDDで、ストリーミング配信させられそう。これは便利だ。クラウドサービスだと、容量的にきつい。総容量も1ファイルのサイズ制限もどちらも。 3)バッファローのNAS対応HDDからストリーミング配信か、バッファローHDD(NAS)―PC(iTunes)―(iPad)―AppleTVか。後者はPCを起動しないといけないのでめんどくさいから却下かな。
  • 大容量自炊書籍データ(個人)を外付けHDDにおくのをやめたい。iPad/iPhoneでみられるようにしたい。だいたい50GB。 ⇒ これも何段階かあるな 1)あらゆるところからデータをComicGlassにもってくる 2)自宅でPCを経由せずにデータをComicGlassに 3)データをともかくワイヤレスドライブに ⇒⇒ 1)バッファローHDD(NAS対応)でフォルダと全体をFTP接続可にし、GoodReaderで読んでGomicGlassに渡す。めんどくさいなこれ。 2)原理的に1)と同じか、あるいはPCでメディアサーバを立上げて転送。これは我慢できる範囲か。 3)これはワイヤレスドライブにすればOKだな。
  • 大容量写真データ(個人)を外付けHDDに置き、iPadにフォルダ同期させているのだけれども、外付けHDDの管理もやっかいだし、iPadへの同期もしょっちゅうやり直して数時間かかるのでやめたい。15GBぐらいだったと思う。 ⇒ 1)iPadの写真に置くべき? 2)外付けHDDではなくてワイヤレスドライブに置きたい 3)見やすい管理しやすい方法にしたい 4)AppleTVで写真をみれるようにしたい ⇒⇒ FlickerとかPicasaに置くという選択肢もある、HDD(NAS)に置くという選択肢もある
  • 大容量動画ファイル(個人) ⇒ HDD(NAS)でストリーミング配信できれば良し

 
後半ドタバタでメモ書きになってきたが、ワイヤレスHDD(NAS)でなんとかなりそうな気がしてきた
 

広告を非表示にする