無線LANメモ

【PCの無線LANアクセスポイント化】

  • 目的:iPadiPhoneを、WiFi接続できるようにする。ただしPCとAIREDGEしかない。
  • 方法のメモ
    • AIREDGE側を、インターネット接続共有+共有先はワイアレスネットワーク接続
    • WiFi側を、AdHocネットワークのみに明示+SSID新たに登録(認証はオープン/無効テスト)+ad hocでワイアレスアクセスポイントを使用しないにチェック
  • 不明点
    • ワイアレスネットワークの接続で、SSIC(ex airedge)に繋ぐ必要があるのか、オンデマンドのままで良いのか不明 ⇒ つなぐ必要あり・・・ぽい
    • ウィンドウズのファイアウォールをOFFにしろと書いてあったり書いてなかったり、不明 ⇒ 「繋がらない原因の多くはファイアウォール」である様子
  • 困ってること
    • iPhoneでつなぎにいったとき接続が安定しない。
    • iPadでは接続できない。
    • iPhone側のIPアドレスが192.168.0.xxxのときに繋がるような気がするがわからない。⇒ これはあたってるっぽいけど、コントロールできない(涙
    • iPad側のIPアドレスを静的に、192.168.0.2に指定してみても、繋がらない。謎。

 
【調べている間にその他の方法でわかったこと】

  • ホテルなどで有線LANが来ている場合、無線LAN化するモバイルルータ(っていうのかな)は1,500円ぐらいで手に入る。これは便利そう。
  • 有線LAN−PC−USBにつなぐ無線LANアンテナは1,000円ぐらいであって、アクセスポイント化するためのソフトがついてくる。
  • 上記を、有線LANじゃなくてAIREDGEに変えられるかどうかが不明。
  • AIREDGEとかの通信カードを挿して、無線LANアクセスポイントをつくるモバイルルータ(っていうのかな)もいくつか出てる。
    • われらがAX530INは、PCカードスロット型で古いからか、変換アダプタ+モバイルルータで30,000円以上かかる。USB型になれば、4,000円ぐらいで入手可。
    • まったくゼロから契約するなら、b mobileというのが安価&便利そうな気配。

 

広告を非表示にする