【記録】MacBook Proを修理に出すので → そして返ってきた

MBPのキーボードとディスプレイの初期不良を修理に出すので

古いMBPを一時的に使えるようにするの巻

 

 

【出して戻ってくるまでの全体プラン】

 

f:id:masatora_bd5:20190602143102j:plain

 

 

【移行の概要】

MBP-A(修理に出すほう)、MBP-B(修理のあいだ使うほう)

 

・移行アシスタントを使って、Wi-Fiでデータを移す。

 Time Machineではなく、MacからMacへを用いる。

・AよりBのほうが容量が少ないのと、移行アシスタントで

 失敗したブログもみてしまったので、こういう考え方にした。

 - メインのデータは移行アシスタントでコピー

 - ParallelsVMイメージはAirDropでコピー

 - バックアップのスパースバンドルイメージはチップにコピー

 - 写真やミュージックなどiCloudに実態があるものはコピーしない

 

 

【移行の詳細】

・移行アシスタントは、書類フォルダ下の1階層目は

 コピーするしないを選べるが、その下は選べない。

・コピーしないものを一時的に「ダウンロード」フォルダに

 mvしておいた(ダウンロードフォルダはコピーしないことにした)

 

f:id:masatora_bd5:20190602140855j:plain

f:id:masatora_bd5:20190602140724j:plain f:id:masatora_bd5:20190602140959j:plain

 

 

【データコピー後のタスク】

MBP-B(修理中に使うほう)

・システム環境設定でいろいろ許可が発生

Dropboxインストールと不使用端末OFF(3台までだから)

・MBP-Bに入っていた管理者ユーザ残っていたので削除

iCloudで写真を使わないことにした(20GBぐらい容量を食うが

 写真アプリで写真が見えない謎の事態になっていた)

ParallelsVMデータをコピーし、Parallels起動。

 アクティベーション発生(MBP-Aでは使えなくなる)

・動画データを1GBほど削除、どこに行けば再度手に入るか

 テキストファイルに書いてフォルダに置いておいた

 

MBP-A(修理に出すほう)

・コピーしなかったデータを元の場所に戻す

・スパースバンドルイメージをチップにコピー

 ※これが最大の苦戦。まず時間かかる。次に、コピー後の

  スパースバンドルイメージを開くとファイルが見えない!

  どうやらインデックスを作るのに時間がかかったようで

  しばらくしたら見えるようになったし、ちゃんとコピー

  されていたっぽい)

・ダウンロードフォルダのデータ整理

 

 

【そして返ってきた(後日譚)】 追記@2019/06/08

 

日曜日に出して、火曜日には自宅到着。

予定は、翌日曜日と言われていたので、早い!!

モニタとキーボードはもちろん治っていて、

データも無事、そのままだった(うれしい)。

 

予想外は、キーボードとバッテリは一体部品だそうで

バッテリも新しくなっていた!!!

 

f:id:masatora_bd5:20190610090604p:plain