読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データのバックアップについて

日記

SDカード代わりに、スパースバンドルディスクイメージをつくり、

そこにデータを入れていたのだが、どうもいろいろうまくいかず、

けっきょくのところ、どうやら、スパースバンドルディスクイメージ

自体が壊れているのではないか、と思い、ディスクイメージをつくり

直している。

 

masatler.hatenablog.com

 

↑これはうまくいかなかった、という話。

 

f:id:masatora_bd5:20170305164910p:plain

 

フォーマットは Mac OS拡張(ジャーナリング)で良いらしい。

イメージフォーマットを選ぶと、サイズが100MBに戻るので注意。

 

1)100GB(もう少し大きくしておけば良かったかな?)のイメージを作り、

2)壊れたイメージのフォルダ構成を眺めながら

3)NASから新イメージにコピーし

4)コピーミスがないか、容量とデータ数をチェックする

という地味な作業。

 

ディスクイメージを長持ちさせるために、今度はロックしたり、

アクセス権を変えたり、しないでおこう……。

 

f:id:masatora_bd5:20170305170616j:plain

 

プロセスイメージはこんな感じ。標準化、標準化……。

 

広告を非表示にする