読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buffalo nas、2台目、設定

Buffalo NAS、初代、LS-V2.0TL

とても良いNASだとおもう。最近、起動時にかならずE30エラー(ハードディスクが故障しています。当社修理センターへ修理をご依頼ください)を起こすようになってしまった。まだすぐに壊れることはないとおもうが、データが生きているうちに対処しなければ。

 

というわけで、二代目、LS220DF80

 

作業手順を記録しておく

  1. HDDをつなぐ(今回はちょっとややこしかった。詳細割愛)
  2. ファームウェアアップデート
  3. ユーザをつくる
  4. 共有フォルダをつくる
  5. Webアクセス設定
  6. データコピー

データコピーは時間がかかるので、週末、こつこつやらなあかんぽい。

 

NASが3つもぶら下がっていて。内部ポート番号を変えた。

 

21-Jan-2017追記:

NASが1つに減ったので内部ポート番号を9000に戻した。

 

参考サイト:

support.eonet.jp

 

faq.buffalo.jp

 

Webアクセス機能で外出先のパソコンから製品にアクセスする方法(TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズ) - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー

 

 

 

広告を非表示にする