【12B022】人を助けるすんごい仕組み(西條剛央)


同志(っていうと重苦しいな)から紹介されて読んだ。すんごいわ。
とくに「おわりに」(そこですか!?)
 
1)西條剛央さんとは同い年であることに気づきました。しかも日本学術振興会特別研究員にわたしはなれなかったので(運良く)コンサルタントをやることになったんですよね。ラッキー。

2)「おわりに」に殊更感動しました。

3)何にどう呼ばれているのかの解釈をするのが「式神使い」の仕事なのです(とわたしは思ってます)。