【11B179】田坂広志 人間塾 仕事の思想 第1回 思想 現実に流されないための錨

田坂塾の第一回講義録。
「知性とは、答えのない問いを、問い続ける力」
「仕事の価値を定めるのはただひとつ、その人物が、その仕事の彼方に何を見つめているか」「」
「エリートとは、境遇を与えられた、実に恵まれた人間として生を受け、生きているもの」
「砂時計の砂の音に耳を傾ける」
 

広告を非表示にする