【11V040-041】アポロ13、フォレスト・ガンプ(一期一会)


わたしのなかでは、この2つはなぜか常にセットで。
アポロ13からは、何度も何度もヒントをもらった。リーダーシップとは何か。その時は最悪だと思ったことが、実は最善のことであること。今回は特に、問題は問題ではなく、最善の出来事なのだ、というメッセージを頂いた。人間万事塞翁が馬
フォレスト・ガンプは、たぶん15年ぐらい前に映画館に観にいった。たぶん三条だったと思う。で、あまり好きになれなかった。でもなぜかこの数日、フォレスト・ガンプが気になっていて。さらに追い打ちをかけるように、ミチコさんかユキナさんかどっちか忘れたけど、サキアンさん(たぶん)の円相+nowの掛け軸について「一期一会だと思います」という話を聴き、その時にフォレスト・ガンプの話になり、いよいよ観ろってことだな的な。
今あらためてフォレスト・ガンプをみたら、ほんとうにおもしろかった。「投げる石は、それほどたくさん無いものだ」とか、もう腹を抱えて大笑い。夜中の12時に見始めて、最初の15分ぐらい観るつもりが、最後までいってしまった。観終わって、おれの感想は「アメリカ人のための十牛図やね」。妻が即答で「そう思う」って言ったのにも感動した。
夜中に観たので眠いけれど、すごくいい眠気。
 

広告を非表示にする