【11T006】

7点前。さすがに疲れたが、大変勉強になった。まずは薄茶をひと通りやれるようになろう、と思った。
Simple, natural, 無駄をなくす。以前に型をインストールする。
 
KYOTO VISITOR'S GUIDEの取材のかたも来られていて、四畳半に入りきれない人と熱気でムンムンだった。
聞かれたことへの答え方があまり良くなかったな、と珍しく反省しなさいという声が聞こえるので、ここで一人振り返り。
 
【Good story】
Q1:きっかけは
A1:1年前に来て、オープンでフランクな雰囲気に魅せられて
Q2:目的は
A2:たとえば瓢亭、たとえば要庵の料理を頂いても、そこに心尽くしがあることが分かっても、それが何なのかわからない。その一端でもいいから知りたい
Q3:やってみてどうか
A3:今まで花については全く興味がなかったが、今はあちこちの花を眺めて歩いている。これはすごい変化だと自分で思う
 
【True story】
Q1:きっかけは
A1:same as above
Q2:目的は
A2:1)身体の遣い方をマスターしたい(腰文化) 2)信長がお茶を選んだ理由を理解したい 3)truth of universeを確認したい 4)別の教育システムを体感したい 5)日本の回帰先のヒントがほしい(講か道だと思う)
Q3:なにか達成したか、達成できそうか
A3:何も得ていない、つまり、全てを得ている。思いたったときにそれは既に達成されている。利休道歌の1番目にも「その道に入らんと思う心こそわがみながらの師匠なりけれ」とある。初発心時便成正覚。
 
大人な回答をしなさい。彼女のフルポテンシャルを信じなさい。わたしはどちらを選ぶのか。フルポテンシャルを信じて、true storyを語れたのか。May the force be with you.
 

広告を非表示にする