BabySnake's Rainmaker

この度の地震で被災され、いまだ不便な生活を強いられている皆様や、福島第一原子力発電所のトラブルによって、不安な日々を送られている方々への応援とお見舞い、そして、津波や地震による建物倒壊、避難先での暮らしの中で命を落とされた方への鎮魂として、あらためて自作曲「Rainmaker」1曲まるごとを、YouTubeで聴くことができるようにしました。
歌詞の内容は、そもそも誰かを応援したりするようなつもりの曲でもなんでもないし、なんか喪失感へのラヴソングみたいなものなので、震災で大切な人を失った方々にはキツいかもしれない…と、自分でちょっと悩んだ部分もあるのですが、歌のもつメッセージは「うつむきがちでも、歩みを止めない。昨日ではなく、明日の夢を、どしゃぶりでも、いつか会えると思ってあるいて行こう」というものなので、それは、本当に伝えたいと思います。
そして、今回、微力ながら、YouTubeの再生回数、聴いてもらった回数1につき1円を、日本赤十字社に寄付しようと思います。
個人でももちろん、送金させていただいてますが、それとは別に、コンテンツホルダーとしてできること、と思い、100回再生されても、¥100という、ホントにしょぼい金額になるかもしれませんが、やっていこうと思います。
もちろん、規模によりますが、聴いてもらえれば聴いてもらうほど、わたくしの経済がジリジリ圧迫されるという、ややMっ気の強い企画です。
まだ思いついて動き出したばかりなので、いったいどの時点でカウントして寄付するのか、とか模索中なのですが、とにかく再生回数に比してわたくしBabySnakeが(もちろん自腹で、ただ、キツかったらゲストプレイヤーのTommy某女史に泣きつく所存:一応了解済み)寄付をする、というものを開始します。
自作の音楽を持つものならではの協力を、と思って、がんばります。
もちろん、広がれば、曲を聴いてもらえて一石二鳥だし。
やったことのない内容なので、たとえば、とりあえず1000までいったら寄付する、とか、一ヶ月ごとにその額を…とか、色々くふうして寄付に変えていきたいと思っています。
ただ、いちびって田代砲とか、そんなものをぶちかまされると光の速さで破産するかケツをまくるしかないのは火を見るより明らかなので、そのへんはお手柔らかにお願いしたいです。
「ぬるい!」あるいは「やめとけ!」もしくは「いっちょカミしたる!」という意見など、ございましたらコメントいただければと思います。

 

広告を非表示にする