【11V009】オペラ座の怪人(ジョエル・シュマッカー)


夢のような映画。オペラ座の怪人の決定版と思った。
オペラ座の怪人自体が、すでに完成されていることがよくわかった。完成度が高すぎて、もういじりようがないんだな、と。
女性の歌は英語、男性の歌は日本語がいいなと思った。ぜいたくですかね。
おとなになってようやく分かるのだけれども、一瞬に世界は包含される、ということがテーマなんですね。
 

広告を非表示にする