【11B006】ユダヤ人大富豪の教え(本田健)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

どんな実業家も、人に応援してもらうことなしに、成功することはできない。
人に信頼されること、応援されること、この二つを上手にできたら、君は何をやっても成功できる。

得意なことと好きなことの違い
わくわくして興奮しているうちはまだ。
『自分が好きなこと』はもっと静かで落ち着いたもの。
周りの人間が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがない、時間を忘れてしまう、そんなことだ。
賞賛がなくても、お金をもらえなくても、やっているだけで楽しくなってしまうこと、それが『好きなこと』だ。

自由人は、朝目を覚ますと、爽快な気分でこう考える。『ああ素晴らしい日だな!今日はどんな楽しいことをしよう?』

私は、自分のところから出ていくお金を愛と感謝でスタートさせたい。私は、お金を感謝と愛情の表現として使うようにしている。それがまわりまわって、また私のところに帰ってくるわけだ

魂の一部を分かち合うかのように話すのだ。『人生で話すのはこれが最後だ』という意気込みを、静かに、そしてパワフルに話しなさい。素晴らしいスピーチは人の人生を変えるパワーをもつのだ

貧乏人の口癖は『ふだん頑張っているご褒美に買っちゃおう!』
金持ちの口癖は『今の私には必要ないな。またにしておこう』

お金を賢く使うというと、使わないことが賢いことだと勘違いしてしまう。
賢く使うとは、それが人を喜ばせるように使うということ。
幸せになることに成功した連中は人にプレゼントをするのが大好きだ。
ショッピングをするときにも、自分のことより、友人のことを考えていることのほうが多いくらいだ。
気持よく受け取れるような、感情面の言い訳を用意してあげること。
そして、相手に負担にならないようなものにするなどの心配りが必要だ。

ビジネス成功5原則
ビジネス=人がお金を払ってもいいと思うくらい価値あるサービスやものを提供すること
1)好きなことを見つける
2)そのビジネスで成功に必要なことはすべて学ぶ
3)小さくスタート、短期間で大きくしない
 ⇒ チャンスは無限にある。そのドアは少しの間だけ開いて閉じるということはない。正しいことをやっていれば、ドアは自動的に目の前に現れ開いてくれる
4)儲かるシステムをつくる
 ⇒ 利益=お客の喜びがお金に転換されたもの
5)自分がいなくてもまわるシステムをつくる

成功したければ、自分よりもはるかに優秀な人に囲まれて仕事をしなさい(ヘンリー・フォード

パートナーシップを成功させる五原則
1)問題があれば、できるだけその場で話をすること。その日のうちに解決すること
2)何かを決めるときには、二人の百パーセントの合意で決めること ⇒ パートナーより仕事を大切にしていないか?その仕事よりパートナーを大切にしていれば、彼女は反対しないだろう
3)お互いの存在を自分の人生での奇跡として扱い、感謝すること
4)自分の幸せに責任を持つこと
5)夫婦は運命共同体であると認識すること

人と接する心構え
この人と出会えて自分はなんて幸せなんだろう。
この人にたくさんの幸せとたくさんの豊かさが雪崩のようにやってきますように。
最後にその人と分かれる時にも同じことを願う。
自分と触れ合った人の全てが幸せで豊かになるということは最高だとは思わないかい?
そういうふうな人間になれたということに心から感謝するのだ

本当の成功とは、完全に人生に身をゆだねることなのだよ。それをできる人間は少ない

 

広告を非表示にする