iPad&WiFi関係

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USValue-EZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USValue-EZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


この製品はすばらしい。1000円足らずで、PCをルーターにできる。
iPad Wifiモデルは良いんだけど、外で通信しようと思ったら、
ポケットルーターを買ったとして、本体は安いけど、月額数千円じゃないですか。
3Gモデルでもおんなじようなもんだし。 
無視できないコストやなあと思っていて。
 
だって、家では無線LAN。ホテルでも、有線LANから無線LANにすればいい(後述)。
新幹線は700系を選べば通信化。マクドナルドとかWiFiスポットがあれば通信化。
困るのは……プロジェクトルームだけなんだよな。
 
そこで考えた。会社支給のAirEDGE→PC→無線LANiPad、にすればいいんやないの?と。
接続の設定を変えれば、iPhoneでは繋がることをテスト完了。
「ホテルのLANを2人で共有する方法」を参照
http://mtl.recruit.co.jp/blog/2008/03/2.html

ところが、iPadはつながらない(理由が分からない!)。
そして、毎回接続設定を切替えるのが面倒。
さらに、ウィンドウズのファイアウォールを切らないと繋がらなくて、怖いは怖い。
 
ところがこのアダプタと、付属ソフトを使えば、上記問題一気解決。しかも1000円未満。
ネット側は有線LANのみ、通信カードはダメと書いてあるウェブページもありますが、
そんなことはありませぬ。AirEDGE OK.
なんてステキ。いい時代になったもんだなあ。
 


この製品もすばらしい。ホテルの有線LANに、これを挿せば、アレ不思議無線LAN
できあがり。iPhoneiPadもPCもワイアレス。これで3000円以下?
なんで今まで使わなかったのか、自分がうらめしい(笑。
 

広告を非表示にする