【10B038】チャンスを広げる思考トレーニング(ロズ・ザンダー&ベン・ザンダー)★★

チャンスを広げる思考トレーニング

チャンスを広げる思考トレーニング

  • 作者: ロザモンド・ストーンザンダー,ベンジャミンザンダー,Rosamund Stone Zander,Benjamin Zander,田中志ほり
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る

再読。これは繰り返して読みたい。
こんな人にお勧め: 親、教師、上司、夫婦・・・とにかく2人以上がいるところで生きている人。
こんな人にお勧めじゃない: ひとりで生きている人。
 
著者のひとり、ベン・ザンダーのTED講演も必見。日本語字幕もあります。
http://www.ted.com/talks/benjamin_zander_on_music_and_passion.html
Benjamin Zander: The transformative power of classical music | Video on TED.com
screenshot
 

もっとも打ち込んでいないように見える人は、もっとも献身的な一員かもしれない。皮肉屋とは要するに、もう落胆したくないと思っている情熱的な人間なのだ。 (P57)
 
「わくわくした気持ちでここに来ました」と言って(嘘が真実に変わっていく)、「なぜなら…(何と言うかまだわからない)…なぜならみなさんは芸術家で…わたしが強い関心を持っているテーマについて話すのに、これ以上の相手はあり得ないからです。創造性についてです」そして突然、全てが真実となった。 (P62)
 
わたしたちが子どもの情熱と驚くべき能力に注意を向けることがいかに少ないか。それどころか見もしないか。つまり、子どもにAをつけることがあまりに少ないということだ。 (P66)
 
このようなことがあるのだ。きちんとAをつけたとたんに、ベールの向こうに隠れていたかのようにすべてが姿を現す。手紙が出てきて、記憶が甦る。新しい展開がある。 (P72)
 
ベン:成功に対する欲望と失敗の恐れは表裏一体だ。これに責めたてられて並み外れた努力をし、自分もまわりの人もかなり苦しめられた。驚いたことに、成功しても緊張はほとんど弱まらなかった。 (P81)
 
一、自分は「貢献」だと宣言する。 二、方法や理由がわからなくてもいいから、プラスの変化をもたらす人間として人生に全力投球する。 競争ではなく貢献を。(チャンスを広げる思考トレーニング) (P84)
 
偉大な演奏家になるには舞台での緊張に負けてはいけない。...音楽を一緒に楽しむ興奮の中で緊張する暇などあるだろうか。ありえない。演奏とは、曲の美しさと芸術性を指し示すことなのだ。
(チャンスを広げる思考トレーニング) (P88)
 
音楽とは指や弓や弦ではなく、全ての人の間を流れ、人を結びつけている心の震え、心臓の鼓動のようなもの。わたしの役割、希望は、人生のあらゆる面でその目に見えない切れ易い命綱を解放し支えていくことです(チャンスを広げる思考..) (P89)
 
貢献ゲームの報酬は奥深く永続性があるが、成功ゲームの勝者が手にする金、名声、権力の3つより予想がつきにくい。何であるかまったくわからないし、どこから来るかもわからない。(チャンスを広げる思考トレーニング)
 
「規則その六」。主張、地位、自尊心、膨らんだ自己評価の層を脱ぎ捨てると、人はすぐにつながりを感じ取る。
(チャンスを広げる思考トレーニング) (P124)
 
バイオリン協奏曲の難しい部分は演奏不可能だといったバイオリニストにストラビンスキーは言った。「ここは弾いている音が欲しいのではなく、弾こうとしている音が欲しいのだ」(チャンスを広げる思考トレーニング) (P142)
 
音楽はリスクをとろうと誘いかけている。リスクが楽しい冒険になるのは必死に背伸びをし失敗する可能性を肯定するときだけだ。失敗したら心のなかで両手を挙げて「なんてすばらしい」と言おう!
(チャンスを広げる思考トレーニング) (P142)
 
1)人は自分を引込もうとする招待状だと想像する 2)感動しよう触発されようという気持ちを持ちいつでも参加できるようにしておく 3)自分がもらった火花を人に渡す 4)人が火花をとらえたがっていることを疑わない (P172)
 
ビジョンとはあらゆる規模の組織を悪循環から可能性の領域へ導く力強い枠組みだ。だが「ビジョン」という言葉を気軽に使う組織は多いが、この目的にかなうビジョンを打ち出している例はわずかだ。(チャンスを広げる思考トレーニング)
 
相手への最後の言葉として耐えられないことは言わないと誓った。完全に実行できてはいない。問題ではない。それは達成しなければならない基準ではなく、可能性につながる生き方の枠組みだからだ。(チャンスを広げる思考トレーニング) (P234)
 
自分が今日ここにいるのは沼を渡るためであって、すべてのワニと戦うためではない。(チャンスを広げる思考トレーニング) (P238)
 
自分にこう問いかける。立派で、華やかで、才能のある、すばらしい人間になろうとするなんて、どういうつもりだろう---だが、そうなろうとしないほうがおかしいのだ。(ネルソン・マンデラ/マリアン・ウィリアムソン) (P239)
 
あなたは神の子だ。小さくなっていても世界のためにならない。わたしたちは自分のなかにある神の栄光を表現するために生まれてきた。自分の光を輝かせれば、人にも同じことをさせる。
ネルソン・マンデラ/マリアン・ウィリアムソン) (P240)
 
壮大な計画・素晴らしい評判や大成功はもういい。求めるのは小さな目に見えない愛情のこもった人間の力だ。世間の隙間をはい回り、人から人へと働きかける。年月をかければ人間の自尊心という最も頑丈な記念碑を壊す(W・ジェイムズ) (P263)
 

 

広告を非表示にする