ネットショップとフリー&オープンソース

 
IPPIN邑のコンピューター関係技術チーフオフィサー(CIO)兼
チーフカレーオフィサー(CCO)のmasatoraです。
 
今日は、IPPIN邑を支えている技術を紹介しよう!
と思い立ったので、紹介します。
 
あのー、楽天で店を出そうと思っているかた。
けっこう、難しいじゃないですか。
かといって、外注すると、けっこう高いじゃないですか。
それはそれで経済効果を生んでいると思うので、
外注業者さんに頼むことを否定するものではまったく
ありませんが。
 
IPPIN邑でやりたいことは「京都の手作り市がオンラインショップへ」
なんですよね。
手作り市の、あの、なんか良い感じのものがいっぱいある!
っていう感じ。買うほうの目利きセンスがあれば、
値段的にもおトクなものがいっぱいある!ってかんじ。
お宝探し感。
買う人にとっての、お宝見つけちゃった!という品質と値段。
そういうものを大事にしたかったんですよね。
 
それに、IPPIN邑は、出店者さんがいてはじめて成り立つので、
出店者さんにもムフフな出店料で出して頂きたいなと。
あのー、CIOの立場で勝手に言わせて頂くと、もっと出店料
とってもいいんちゃうの? って思うわけですよ。正直。
手作り市に出して、一回〇〇千円でしょ。
ネットショップに出して、一ヶ月△△千円ですよ?
もっと出店料もらって、それだけ払ってもいい!っていう
出店者さんに絞り込んだらエエんとちゃうの?って思ったし、
言ったわけですよ。

が、CEOの考えは違っていて、やっぱり、主婦が手作りやっている以上、
払えるコストも限られていると。そのなかで「出してもいい」っていう
値段にしたいと。
 
たしかそれはそうで、あまり出店料を頂いてしまうと、
けっきょくは売り値に組み込まれてしまうわけで、
そうなると「手作り市より高いやん」っていう話になるよねと。
「京都の手作り市がオンラインショップへ」っていう、
やりたかったことと違ってくるよねと。
 
なるほどそうですか。
ではCIOとしてできることは、
できるだけコストをかけずに、オンラインショップを作ることだね。
ということで、
ほんとに、コストをかけずに、楽天で店を出してます。
 
いや、ウラ話をしたってしょうがないんですが、
どうしたってかかる費用ってものがあるんですよ。
楽天さんへの出店料。売上から楽天さんへの上納金。
クレジットカード会社への取引手数料。
全国一立料金にするために、宅配料金は一部持ち出し。
 
じゃあですね、せめて店を作る(ウェブページをつくる)コストは
極限まで下げようと。
ようするに、フリーソフトでまかなおうと。
 
CEOにないしょでバラします。(いいのかな)
ウィルス対策ソフト以外は、全部無料ソフトで作ってます。
無料で品質が悪いヤツじゃないですよ。
インターネットの世界で、定評あるフリーソフト、
オープンソースソフトウェアで、ぜええええええんぶ作ってます。
FFFTPGIMPInkscape、alpha EDIT。
 
パソコンは、もともとあった1台と、
まえ仕事で使っていた1台(今は子ども用にしました)の
2台体制で立ち上げ。
いまは、運用モードに入ったので、1台だけです。
 
デジカメも、もともと持ってたやつ。これはほとんどIPPIN邑専属に
なっちゃいましたが、まあそれはiPhoneを買ったからとも言います。
 
いやーほんとに、インターネットの時代は、良いですね。
オープンソース万歳。アイ・ラブ・ユー・ライナス!
ライナスだけじゃないか。
 
そんなわけで、IPPIN邑では、ちょっとあり得ない、
本気クオリティ&完全オリジナルの雑貨が、
ちょっとあり得ない価格で、提供できています。 
 
技術的な背景や、使ってるソフトを紹介できれば、
ほかに楽天(やその他ネットショップ)での出店を考えておられる
かたへのヒントになろうかと思ったんですが、
紙面は付きてないけど、気力がつきました。
また、気が向いたらテクニカルなことを書きます。
 
それでは。ご機嫌よう。フリー&オープンなIPPIN邑をよろしく。
【楽天市場】IPPIN邑*手づくり市がwebショップへ!私だけの宝物さがしにGO!:IPPIN邑[トップページ]
screenshot
 

広告を非表示にする