読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【08B127】幻夜(東野圭吾)

ほかの諸事を投げ打って読んでしまった理由:

  • 職人から起業家、大企業のトップ、旧家の奥方まで、いろんな人がなぜどのように考えるのか、感じるのかが適切に描かれていること。知っている範囲については「わかるわー」知らない範囲については「そうなんやろなー」というのが気持ち良いんだと思う
  • 重層的な謎。トリックでびっくりとかそうゆうのはないんだけれども、いろんな大きさ・トーンの謎がかつ消えかつ結びて、心地よいリズムに乗っかっていけるところ。
  • いずれもどうやったらそんなことができるのか、いまのところ解析不能であります

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

広告を非表示にする