【08B122】新訳 太閤記(下)(司馬遼太郎)

すべからくビジネスマンは太閤記を読むべし。なぜならば

  • 現代的な貨幣経済にもとづいた「商売」「ビジネス」が立ち上がった瞬間に立ち会えるから
  • 物語がどう始まるべきで、どう主題を設定すべきで、どう終わるべきか……司馬遼太郎というプレゼンの名手、ファン作りの名手の極意を見せてもらえるから

新史太閤記 (下巻) (新潮文庫)

新史太閤記 (下巻) (新潮文庫)

広告を非表示にする