ついに

読書0冊。
仕事が溜まっているのに、悲壮な思いでダイアリーを記す。(雑念を忘れるためにね。)
「おとーさんの勉強法」も追記しようという気持ちがあることだけを記して、力尽きる。

広告を非表示にする