【B130】囲碁と脳の働き(和田博)★

囲碁と脳の働き

囲碁と脳の働き


・目的:囲碁の「周辺世界」「おもろい世界」を垣間見る
・結果:当初の目的からすると期待はずれ
    この本がおもしろくないということではなく
    和田博氏の、遺作論文集みたいな感じなので
    あくまでも私の目的とはズレていたということ

広告を非表示にする